スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝坊の郷田九段に罰金50万円 米長会長「言語道断」(産経新聞)

 日本将棋連盟理事会は27日、竜王ランキング戦1組1回戦で、寝坊をして不戦敗となった郷田真隆九段(38)に対して、竜王戦のランキングに応じた手当(年額約100万円)の2分の1を返納するよう勧告した。また東京・千駄ケ谷の将棋会館道場で、指導対局などのボランティアを1日行うことも課した。

 郷田九段は、21日に予定されていた森内俊之九段(39)との対局に現れず、不戦敗となった。この日、連盟を訪れて関係者に謝罪し、ペナルティーを受けることを了承したという。

 今回の事態について、同連盟の米長邦雄会長はコメントを発表した。内容は以下の通り。

 「この度は郷田九段の不戦敗により関係者の皆様方に多大なご迷惑をおかけし、弊社団の信用に関わる影響を及ぼしてしまいましたこと、誠に申し訳ございません。棋士にとって対局は命です。その対局を遅刻により不戦敗とするのは、言語道断です。今後、このようなことが二度と起きないよう、各棋士に対して注意をいたします」

【関連記事】
菊池に罰金5万円? 涌井との初対面で懲罰モノの失態
やり過ぎはダメ! ウッズの交通事故再現したCGに罰金 
工藤獲得へナベQ前向きも…球団社長は「白紙」
米メディアも激怒! 松坂“機密漏えい”に厳罰必至
偽白バイ警官が出没! 反則金2万円詐欺事件を直撃

不正入手の映画提供、ネットカフェ強制捜査(読売新聞)
無免許でひき逃げ容疑の男逮捕 上司一時身代わり「免許ある自分なら大丈夫」(産経新聞)
<茨城男性死亡>3人の「不起訴不服」…審査申し立て(毎日新聞)
国家公安委員長「リークある」に中立危ぶむ声(読売新聞)
47歳左官の男逮捕=ひき逃げ24キロ引きずり事件-北海道警(時事通信)
スポンサーサイト

土地購入 小沢氏の立件視野 東京地検 虚偽記載認識か(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、衆院議員、石川知裕容疑者(36)が東京地検特捜部の調べに、土地代金の支払い後に不必要な融資を受けたことについて、土地代金の原資を隠すための偽装工作だったと認めたことが21日、関係者への取材で分かった。特捜部は、小沢氏が融資までの一連の行為に関与したことなどから、政治資金収支報告書に原資を記載しない意図を認識していたとの見方を強め、小沢氏本人の立件を視野に捜査を進めているもようだ。

 特捜部の調べによると、石川容疑者は、陸山会が平成16年10月に東京都世田谷区の土地を購入した際、土地代金の原資4億円を収入として収支報告書に記載せず、土地代金約3億5千万円を支出として記載しなかった疑いが持たれている。

 関係者によると、石川容疑者は調べに対し、小沢氏から土地購入を指示され、資金が足りないことから、小沢氏から個人資金4億円を借り、土地代金に充てたと供述している。

 石川容疑者は、この4億円を陸山会の複数の口座に分散入金した上で1口座に集約。ここから土地代金を支払った。その直後、関連政治団体から集めた資金と陸山会の資金を合わせて4億円の定期預金を組み、これを担保に小沢氏名義の同額の融資を受けていた。小沢氏側は当初、この融資を土地代金に充てたと虚偽の説明をしていた。

 石川容疑者はこうした複雑な資金移動について、土地代金の原資を隠すための偽装工作だったと認めた上で、偽装工作や虚偽記載の動機について「小沢先生が大金を持っていることを表に出すのはよくないと考えた」と供述した。さらに、「収支報告書は小沢先生の了解を得て提出した」とも説明した。

 ただ、石川容疑者は、小沢氏が偽装工作の意図を知らなかったと主張。小沢氏に虚偽記載の内容を伝えていないとも供述し、小沢氏の関与を否定している。

 しかし特捜部は、小沢氏が土地代金に個人資金を充てたと主張しながら、偽装工作の一つである不必要な融資の関係書類に署名していることを重視。小沢容疑者が虚偽記載を認識し、収支報告書の提出を了承した疑いが強いとみている。

 特捜部は4億円の原資について、国発注の胆沢ダム(岩手県)工事を受注したゼネコンからの裏献金とみて解明を進めている。

                   ◇

 ■小沢氏あす聴取 「資産4億超」主張へ

 東京地検特捜部による小沢一郎氏への任意の事情聴取が23日に東京都内で行われることが21日、関係者への取材で分かった。聴取時間は4時間程度になる見通し。土地代金の原資4億円の出どころや政治資金収支報告書の虚偽記載への関与の有無などについて詳しい説明を求めるとみられる。小沢氏側は1回に限って応じる方針。

 小沢氏の関係者によると、小沢氏は、信託銀行から妻子名義の資金を平成10年に約3億円引き出し、13年に約6千万円引き出したほか、小沢氏の歳費や印税などを合わせると一時期、計約7億円を都内の小沢氏の個人事務所などに保管していたという。

 土地を購入した16年10月時点では、このうち4億数千万円が残っており、これを土地代金の原資に充てたと説明するとみられる。妻への聴取に対しては難色を示している。

<人工歯根>豊橋市保健所に問い合わせ殺到 使い回し疑惑で(毎日新聞)
東京電力元社員ら逮捕=オリックスから融資金詐取容疑-2億4千万円被害・警視庁(時事通信)
ハイチPKO参加へ調査チーム派遣(産経新聞)
外国人参政権、谷垣氏も「反対」(産経新聞)
人気上々! ご当地B級グルメ「おつけだんご」がコンビニデビュー(産経新聞)

<薬物密売団>愛知県警などが摘発 イラン人容疑者を追送検(毎日新聞)

 名古屋市内で組織的に違法薬物を密売したとして、愛知、京都両府県警の合同捜査本部は26日、住所不定、無職、ガディムモラル・サイード被告(35)らイラン人の男9人=覚せい剤取締法違反罪などで起訴=を麻薬特例法違反(業としての規制薬物の譲渡)容疑で名古屋地検に追送検した。捜査本部は、ガディムモラル容疑者らが別事件で逮捕された同国人の男4人とともに薬物密売を行い、09年1~10月に約3億円以上を売り上げたとみて裏付けを進める。

 追送検の容疑は、共謀して09年1~10月ごろ、名古屋市南区の無職女性(31)ら十数人に覚せい剤や大麻などを23万円で売るなど、同市内で多人数に違法薬物を有償で譲り渡したとしている。ガディムモラル容疑者は「05年12月の入国時から密売を始めた」と容疑を認め、一部の容疑者は否認しているという。

 捜査本部によるとガディムモラル容疑者は薬物の仕入れ役で、他のメンバーが保管や客からの注文、譲り渡しなどを担当。毎日午後6時~翌午前1時ごろ、南区や瑞穂区などで客に直接薬物を渡していた。1日当たりの客は約100人とみられ、グループの関係先から押収した携帯電話には客とみられる約1500件分の連絡先が登録されていたという。

 捜査本部は09年10月、覚せい剤取締法違反容疑でガディムモラル容疑者ら9人を逮捕し、覚せい剤や大麻など約3150袋(約7000万円相当)や現金約822万円などを押収。グループ摘発に関連し、同容疑などで客40人も検挙していた。【秋山信一】

【関連ニュース】
大麻所持:ネパールで日本人容疑者逮捕 搭乗図る
覚せい剤使用:千葉県警佐倉署の警部補を起訴 東京地検
赤坂晃容疑者:覚せい剤を使用した罪で起訴…千葉地検
覚せい剤:10キロ押収 2容疑者逮捕 警視庁
覚せい剤使用容疑:警部補が認める供述 警視庁

覚せい剤おとり捜査で摘発=イラン国籍の9人追送検-愛知県警(時事通信)
淡路島でスイセン見ごろ(産経新聞)
新学期の首都圏 電車内で痴漢など39人を摘発 1都3合同摘発チーム120人投入   (産経新聞)
朝は1問だけに制限=首相の発言のぶれ懸念? (時事通信)
元厚労局長、村木被告は無罪主張 郵便不正初公判(産経新聞)

「説明したのは良かった」=福島氏(時事通信)

 社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は23日夜、事情聴取を受けた小沢一郎民主党幹事長が記者会見したことについて「国民にきちんと説明したのは良かった」と都内で記者団に語った。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

<花巻市長選>大石満雄氏が再選(毎日新聞)
<核燃再処理工場>稼働凍結求める10万人署名 首相に提出(毎日新聞)
<節分の縁起物>くま手づくり最盛期 愛知・西尾の勝山寺(毎日新聞)
インプラント再使用問題、問い合わせ150件(読売新聞)
<ボンバルディア機>伊丹空港でトラブル(毎日新聞)
プロフィール

もりややすお

Author:もりややすお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。